[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

MTプラグインをオープンソース化します[FlexField, ChangeDraft for Movable Type, InstaPost for Movable Type]

f:id:ideamans:20170814105607j:plain

イデアマンズ株式会社が開発したMTプラグインのうち、以下の3プロダクトのライセンス形態をオープンソースとしました。

>リリースページはこちら

FlexField

FlexFieldは、カスタムフィールドを拡張するMTプラグインです。MTのカスタムフィールドは、複雑な構造の入力フィールドを持つことができないため、大量の入力項目が必要となりカスタムフィールドの数が増えることがあります。

このプラグインは、1つのカスタムフィールド内に、複数の入力項目をもたせることができ、柔軟なデータ管理、そして入力のしやすさを提供します。

ChangeDraft for Movable Type

ChangeDraft for Movable Typeは、公開中の記事やウェブページの変更管理ができるMTプラグインです。すでに公開している記事やウェブページは、MT標準では変更を日時指定で差し替えることはできず、すぐに変更するか、一度下書きにするかとなります。

このプラグインを利用すると、ページのURLはそのままで、日時指定してページの差し替えが可能となります。

InstaPost for Movable Type

InstaPost for Movable Typeは、インスタグラムに投稿されたコンテンツを、MTにも投稿するプラグインです。そのため、利用者はいつもと同じように Instagram に投稿するだけで、MTにもコンテンツが取り込まれます。

大人気の Instagram を活用するにはとても便利なプラグインです。

※ただし、Instagram API仕様変更への追随を保証するものではありません

オープンソース化することのメリット

ライセンスをどのようにするかはまだ検討中です。誰もが利用することができるオープンソースにすることで、インターネットを利用するみなさまにとって、今よりもよいインターネットの世界が体験できることを楽しみにしています。

前へ前へ

カテゴリーの選択をラクにしてくれるMTプラグイン「SelectCategories for Movable Type」は、全選択・全選択解除がワンクリックでできちゃいます!

次へ次へ

サポート終了予定のお知らせ「KeitaiPost for Movable Type」