月刊アイデアマンズブログ 2018年2月の人気ブログ記事は?Rankletの活用ブログとCMSプロレスに参加してきたよ!

早いもので新年から2ヶ月が経ちましたね!3月に入るとだいぶ暖かくなってきますし、花粉も飛びますが、元気よく過ごしましょう!

2018年2月の人気ブログ記事

LightFileとRankletの関連記事がそれぞれランクインしています!

LightFileが注目され始めているのもあり、機能を紹介するブログ記事がトップでした!画質にこだわるLightFileの秘密がわかるかも??

Ranklet導入によるPVアップは見逃せない効果です。ランキング表示は、サイト内の回遊率を高めてくれるし、なんといっても自動でランキングを更新してくれるので、とってもお手軽カンタンなのに効果抜群なのです!

続いては、Rankletをご利用いただいているケースのご紹介でした。Rankletは標準のデザインがスッキリしているので、どんなサイトにもマッチします。さらにデザインカスタマイズもできるので、どんなサイトにもぴったりのデザインでランキングを設置することができますよ!

LightFile × Movable Type × AWS でCMSプロレスに参加してきました

ロフトワークさん主催のイベント「第3回CMSプロレス ウェブページ速度改善 最速王者決定戦 」に参加してきました。

GoogleのTest My Siteを利用して、当日に画像を更新して表示速度を競うというイベント。スマホ表示に困っている方がいましたら、お気軽にお問い合せください!ソースコードの開発・改修なし、約14秒以上高速化するというやり方で挑戦してきたので、気になる方はぜひ。

最後に

年度末ですのでお仕事が大変忙しいと思いますが、みなさま体調管理に気をつけて、元気に乗り越えていきましょう!RankletやLightFileを利用すれば、忙しい年度末でもカンタンお手軽に実装できちゃいますよ!

JPGの最適化は、LightFile Core | 画像の最適化でページ表示を高速に!

JPGの最適化は、LightFile Core | 画像の最適化でページ表示を高速に!

自動でJPEGファイルを容量削減し、表示の高速化/転送量の削減を実現します。

かんたんランキングツール Ranklet

かんたんランキングツール Ranklet

Googleアナリティクスのデータを元にあらゆるサイトで人気ページランキング表示ができます。

では!

前へ

設定するだけでOK!LightFileとクラウド型画像処理サービスの導入時の違いを考えてみる。

次へ

「ヒビコレ」「くにくにネット」:Ranklet活用事例