「ヒビコレ」「くにくにネット」:Ranklet活用事例

こんにちは、Rankletサポートチームです。

いつもRankletのご活用ありがとうございます!

本日もRankletユーザー様の導入事例をご紹介させていただきますので、是非ご参考にしていただければと思います。

<前回までの事例紹介ページはこちら>

Ranklet活用ブログ(7):Ranklet活用事例 その1

Ranklet活用ブログ(8):Ranklet活用事例 その2

Ranklet活用ブログ(9):Ranklet活用事例 その3

Ranklet活用事例

1.ヒビコレ さま

SS 2018-03-12 14.50.51.jpg

サイト名:ヒビコレ

URL:https://musiatui.blog.fc2.com/

設置箇所:記事詳細ページ、コンテンツ下部(PC)

表示数:10件

SS 2018-03-12 17.12.24.jpg

「今日の人気ページ」という指標(集計期間「昨日と今日」)にて表示いただいており、ブログサービス側の新着記事表示とあわせて配置されておりストックされているコンテンツのピックアップと追加された新規コンテンツをスマートに訴求されておりました。

2. くにくにネット さま

SS 2018-03-12 17.18.12.jpg

サイト名:くにくにネット

URL:https://kuni92.net/

設置箇所:トップページ、右メニュー(PC)

表示数:10件

くにくにネットさまも右メニューらしく新着記事表示やカテゴリリストとあわせて配置されておりストックされているコンテンツの活用としてご利用いただいているようでした。他のユーザー様のアンケートでも「回遊性が改善した」「直帰率が改善した」というご返答をいただいておりましたので、ランキングをシンプルに設置することが当たり前のコンテンツとして閲覧ユーザーさまにも無意識にご利用いただけているようですね。

以上、またまたRankletをご活用いただいているサイト様事例のご紹介でしたが、
引き続きRankletのご活用よろしくお願い致します!

Rankletは設置後は無料プランでも自動でGoogleAnalyticsのデータから毎日自動で更新されるので閲覧ユーザーさまにもサイト運営者さまにも便利なサービスとなっているかと思っております。
「どのサイトにも簡単に」設置できますので、是非ご活用ください!

それではRanklet を引き続き宜しくお願い致します。

++++

Google Analyticsと自動連動で簡単ランキング設置サービス 「Ranklet」、まずは無料プランでお試しください!

かんたんランキングツール Ranklet

かんたんランキングツール Ranklet

Googleアナリティクスのデータを元にあらゆるサイトで人気ページランキング表示ができます。

前へ

月刊アイデアマンズブログ 2018年2月の人気ブログ記事は?Rankletの活用ブログとCMSプロレスに参加してきたよ!

次へ

画質を保ちながら、ファイルサイズを軽くするLightFileの処理は、「比較して選ぶ」が重要なのです。