[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

高画質な4K・8K時代に備えて、画像のファイルサイズを知っておこう!TVの進化はオリンピックとともに。

東京オリンピックまで、あと「833日」です。楽しみですね!

今回は、TVはオリンピックイヤーに向けて進化しているという都市伝説を元に、きたる4K8K時代に備えて画像のファイルサイズを考えてみましょう。なお、8Kもわりとそこまできているので、2020年のときに普及しているのは4Kなのか、8Kなのかはわかりません。これも注目ですね。

フルHD、4K、8Kで表示サイズを確認してみる

アスペクト比16:9として、それぞれの表示サイズをまとめました。比率を比較した画像を見ると、8Kの巨大さが圧倒的です。フルHDでも十分キレイなのに。。。

2018-04-13-4k-ogp.gif外側から、8K、4K、フルHD。今普及しているのは真ん中のフルHD。

種類表示サイズアスペクト比
フルHD 1920 * 1080 16:9
4K 3840 * 2160 16:9
8K 7680 * 4320 16:9

JPG・PNGのファイルサイズを確認する

表示サイズは大きく異なることがわかりました。次に、重要なファイルサイズをみていきます。JPGとPNGでそれぞれ比較します。JPGは、LightFileで処理したものもまとめます。各種類で、異なる画像での比較としました。

フルHD

2018-04-13-fullhd-jpg.jpg細かい水しぶきが飛ぶサーフィンの写真

種類表示サイズJPGJPG / LightFile処理PNG
フルHD 1920 * 1080 2.2MB 0.8MB 3.9MB

フルHDは、まだ高速な回線であればストレスなくみれそうです。でも、PNGの3.9MBは相当重いファイルです。

4K

2018-04-13-4k-jpg.jpg素晴らしいスウィングで快打

種類表示サイズJPGJPG / LightFile処理PNG
4K 3840 * 2160 4.1MB 0.6MB 9.5MB

4Kだと、JPGでも4MBを超えるファイルサイズです。このサイズの写真が1ページに複数枚あったら、ページのダウンロードにかなりストレスがかかりそうです。

8K

2018-04-13-8k-jpg.jpg

広大なスタジアムから伝わる熱狂

種類表示サイズJPGJPG / LightFile処理PNG
8K 7680 * 4320 21.5MB 3.0MB 47.1MB

8Kは、JPGでも21.5MB、PNGだと47MBという巨大なファイルサイズです。LightFileで処理したJPGでも3.0MBとなり、細い回線では時間がかかりそうです。

表示サイズが大きな画像ほど、画像最適化をしよう

一番上の画像サイズを重ね合わせた画像の通り、表示サイズにはかなりの差があります。今では一般的なフルHDサイズも、2020年の東京オリンピックのときには4Kか8Kが主流になっているはずです。4Kの画面でフルHDの画像を表示させるとぼやけてしまうので、どこかのタイミングで画像サイズを変更する必要が出てくるかもしれません。

そんな時は、画像最適化ツールを利用して、しっかりと画質の確保とファイルサイズの軽量化を行いましょう。LightFileでは、無料でウェブページの画像が最適化されているかどうかをチェックするシミュレータを用意しています。

画像単体でも、ウェブページのURLを入力する方法でも、画像が最適化されているかどうかをご確認いただけます。対象の画像はJPGファイルのみですので、PNGファイルを多用しているサイトは、まずJPGに差し替えることができる部分は差し替えてからお試しください。

最後に

画質はキレイに越したことはありません。より大きな画面で、よりきれいな映像をみれるようにしたいですね。特にオリンピックの感動は、臨場感あふれる画面とサウンドで楽しみましょう!

前へ前へ

WebPってなに?Googleが作った新しい画像フォーマットは、軽くてアルファチャンネルもサポート!表示高速化するなら検討してみよう!

次へ次へ

画像が24%〜92%を占めるという事実。日本の鉄道会社Webサイトのトップページをチェックしてみた。