月刊アイデアマンズブログ 2018年5月の人気ブログ記事は?Lighthouse3.0登場!Chrome DevToolsという計測系が人気!

暑かったり寒かったりと、体調管理が難しい5月でしたね!お子さんがいるご家族では、運動会が行われた学校もありました。今月は梅雨に入りますが、梅雨があければ...夏です!夏に向かってダイエットしないと!

2018年5月の人気ブログ記事

今月は計測系のツールに人気が集まっています。表示高速化するにはまず現状を把握しないといけません。今までは「表示高速化しないと!」となっていた課題が、実際に動き出している感じがします。

まずは、定番のChrome DevToolsのNetworkパネルのブログ記事です。Networkパネルは本当に使いやすくて便利です。特に回線速度を擬似的にシミュレーションできるのがお気に入りです。

続いては、画像をImageMagickで比較した記事です。目で見てもどこが変わったかわからない...、というかたはcompareコマンドを使うことで差分が見えるようになります。内容はかなりマニアックなので、調査の際に利用していただければ幸いです!

次はWordPressのプラグイン「Imsanity」の紹介記事です。画像最適化は行いませんが、テーマに合わせた画像サイズにリサイズしてくれます。表示サイズに合わせるだけで、ファイルサイズは大きく変化します。

続いて、Google I/Oで発表されたLighthouse3.0の記事です。パフォーマンスが大幅に向上したので、とても使いやすくなりました。Chromeの拡張機能はまだリリースされていないので、コマンドラインで試してみました。

表示速度は計測して調べよう。無料で利用できる計測関連ツールまとめ

トライアルがあったり、無料で利用できる計測関連のツールをご紹介します。もしかするとすでに導入されているケースもあるかもしれないので、システム管理者の方に聞いてみるのが良いかもしれません。

弊社のLightFile Simulatorでも、ウェブページの表示でどのような読み込みが行われているのかをグラフで見ることができます!こちらも無料で利用できるので、ぜひご利用ください!

最後に

ウェブサイトもいつの間にかにファイルサイズが肥大化している...なんてことも。複数の人が関わっていたり、写真をそのまま利用していたり、さまざまな理由でページ表示が遅くなっているケースがあります。人間同様、定期的に計測して、肥大化していればしっかりとダイエットしちゃいましょう!

JPGの最適化は、LightFile Core | 画像の最適化でページ表示を高速に!

JPGの最適化は、LightFile Core | 画像の最適化でページ表示を高速に!

自動でJPEGファイルを容量削減し、表示の高速化/転送量の削減を実現します。

かんたんランキングツール Ranklet

かんたんランキングツール Ranklet

Googleアナリティクスのデータを元にあらゆるサイトで人気ページランキング表示ができます。

では!

前へ

無料でチェックしてみよう!異なる4つのウェブサイトでみる、トップページ表示に利用されているファイル種類の割合。

次へ

Amazonギフト券があたる!今週末開催のMTDDC Meetup HOKKAIDO 2018 アイデアマンズのブースで、「【問】軽量化するまえの きれいな元画像はどれ?」クイズにチャレンジしよう!