[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

月刊アイデアマンズブログ 2018年6月の人気ブログ記事は?MTDDC Meetup HOKKAIDO 2018と上場企業ウェブサイトのベンチマーク結果が人気!

2018年も折り返し!7月が始まりました!東京は梅雨といえどあまり雨もふらずでしたが、そのぶん暑い日が続きましたね。体調と飲みすぎないように、しっかり管理していきましょう!

2018年6月の人気ブログ記事

Lighthouse関連と、6月に行われたMTDDC Meetup HOKKAIDO 2018の記事が人気でした。特に、Lighthouse関連の記事はいくつか公開していますが、どの記事も人気が高く、Lighthouseの関心が高まっている気がしています。

まずは、そのLighthouseで上場企業3,198のウェブサイトを実際に計測した記事です。集計結果と平均値を算出していますので、自社のウェブサイトと比較できるデータになっていますので、ぜひ比較してみてください!

続いては、Google ChromeのDevToolsにある「Network」パネルの使い方。DevToolsは本当に使いやすいので、ぜひ使いこなせるようにしましょう!どんなファイルが、どのタイミングで読み込まれていて、どのぐらい時間がかかっているのかを視覚的にみることができます!

そして、MTDDC Meetup HOKKAIDO 2018の弊社ブースで行わせていただいた「LightFileチャレンジ」クイズの正解発表記事が3位にランクイン。なんと半分以上の人が、LightFileで処理した画像が「オリジナル画像」と回答!画質劣化が少ないのに、画像軽量化できるのがLightFileの特徴です!

無料のLightFile Simuratorでチェックしてみよう!どこまでJPEGが軽くなるかすぐにわかる!

LightFileは、画質をさげずに軽量化できるツールです。「どのくらい軽量化できるの?」というのを無料でチェックできるLightFile Simuratorがあるので、ぜひ利用してみてください。URLをいれるだけでかんたんにチェックできます。レポート結果をメールでほしい方は、メールアドレスを入れていただければチェック後にメールで通知します!

LightFile Simulator β版

LightFile Simulator β版

無料で使える画像最適化チェックシミュレータ。チェック結果がレポートになるので、URLを共有すればみんなでみれる。

最後に

今日から後半戦スタートな方も多いと思いますので、前半の課題をしっかりと棚卸しして、後半をキレイにスタートできるようにしていきましょう。個人の課題管理やタスク管理には、GTD(Getting Things Done)がおすすめです!

前へ

PNGの軽量化はどうすればいいの?Macで利用できる無料のCrunchを使ってみよう!

次へ

Google Speed Updateで表示高速化しようと思ったら、まずは画像軽量化からはじめましょう