[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

Macだけでできる!画像をリサイズして、ファイルサイズを軽量化しよう![プレビュー.app編]

デジカメで撮った写真や、スマホの写真、とてもきれいに撮影できますよね!ハイスペックであるほど、撮影画像サイズも大きく撮れるようになりますし、キレイな方がなにかとよいと思います。今回は、その大きな画像をリサイズして軽量化しようと思います。

Mac標準の「プレビュー.app」でリサイズしよう

今回はMacの標準ツールである「プレビュー.app」を利用します。Macを利用している人にはおなじみのツールですね。Photoshopや画像処理系のアプリは起動も重く、時間がかかりがちです。ササッと立ち上げてファイルサイズを軽くして、メール添付したり、ウェブサービスにアップしたりするには、サクサク利用できる方が時間もかからなくてよいですよ!

2018-07-06-preview-03.jpgおなじみのプレビュー.appは、画像の他にもPDFなどもひらける便利なアプリ。

メリット

プレビュー.appは、かなり高機能なアプリです。露出調整などの画像処理もできますし、矩形やテキストを書き込むこともできます。

  • 画像処理系のアプリと比べると、起動が速い
  • アスペクト比の固定など、リサイズに必要な機能が最低限ある
  • 拡縮に対して再サンプリングしてくれるので、ギザギザしない

使い方

2018-07-06-preview-02.jpgMac純正アプリらしく、使い方はMac標準なので使いやすい

デフォルトでは、ひらきたい画像をダブルクリックすればプレビュー.appでひらきます。もし別アプリが立ち上がる場合は、右クリックから「このアプリケーションで開く」の中から「プレビュー.app」を選んでください。

  1. 画像をダブルクリックする
  2. ウィンドウ最上部のツールバーから「ツール」を選ぶ
  3. 「サイズを調整」を選ぶ
  4. 「サイズを合わせる」から、定型のサイズを選ぶ。または、幅や高さの数値をお好みのサイズに指定する
  5. 「OK」ボタンをクリック

調整後のサイズも、「OK」ボタンをクリックする前に確認できます。便利ですね。

サンプル画像のケース

2018-07-06-preview-01.jpgプリセットされているサイズを利用すれば、数クリックでリサイズ完了。便利。

横幅5184px 縦幅3456pxという巨大な画像をサンプルとして確認していきます。ファイルサイズも1.9MBあり、メールが送信できないケースもありそうです。この画像を、プレビュー.appを利用して数サイズ出してみます。

ファイル名ファイルサイズ削減容量削減割合
元画像(5184-3456) 1,900KB - -
Full HD(1920-1080) 171KB 1,729KB 約91%
HD(1280-720) 64KB 1,836KB 約96%

元画像が大きいこともありますが、大幅な削減ができました。Full HDの1080Pでも、171KBまでファイルサイズが下がりました。プレゼンの資料やデジタルで出力する程度でしたら、この解像度でも問題ないのではないでしょうか。HDの720Pはさらに64KBまでファイルサイズが軽くなり、さっと共有するには十分なサイズです。ギガが気になる場合は、特に有効な方法になりそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか。デジカメなどで撮影した画像は、PCに落とす運用が多いと思います。さらに展開する場合には、ひと手間加えることで扱いやすいデータになります。重いデータは処理に時間がかかりますので、時短テクニックとしてもご利用いただけると思います!

前へ

Google Speed Updateで表示高速化しようと思ったら、まずは画像軽量化からはじめましょう

次へ

後から画質調整ができる!Optimizillaは、きめ細かく画質を確認しながら画像軽量化したい人のための最適なツール[JPGダイエット対決 vol.09]