[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

コーヒーではなく珈琲。独自スタイルのカフェは人気も高く、味わい深さが魅力。ウェブサイトの画像軽量化で、もっとページが快適になる

スタバやタリーズではなく、それらとは異なるカフェが好きな方も多いです。コメダ珈琲のモーニングや、純喫茶が更に進化したような高級カフェなどがあり、その独特な雰囲気から「エンゲージの強いファン」が多いのが特徴です。

高級カフェはコーヒー1杯800円など、チェーン店よりも値段が高いですが、店内がとても静かだったり、とても丁寧な接客などをうけることができます。静かに心を落ち着かせたい時などは、特に利用することが多いです。スターバックスコーヒーの進出により、日本のカフェはそれまでの喫茶店から大きく変わりました。今回は、独自色の強いカフェのウェブサイトを取り上げます。

総ダウンロード容量は、最大 13.61MB、最小 2.78MB。やはり新食品や旬なメニューのバナーが重め。

2018-08-17-original-coffee-shop-01.jpg

落ち着いた雰囲気の中にコーヒーの香りが漂う珈琲店の魅力。

今回は、チェーン店とは異なる独自色のあるカフェ (カフェというよりも珈琲) をピックアップしました。飲食店ということもあり、新メニューや旬のメニューのバナーの掲載などが多くみられます。SNSを利用した情報発信が行われており、さまざまなチャネルを利用した顧客へのリーチを行っています。この辺りは、飲食店では対応済みが多いですね。instagram を利用したフードやドリンクのPRもあり、SNSとの相性は抜群によさそうです。

6つの独自色の強いカフェサイトを対象として、そのウェブサイトをチェックしました。各ウェブサイトのトップページのLightFile Simulator結果は、以下よりご覧いただけます。

以下、サマリーになります。総ダウンロード量は、各カフェで大きく差があります。なんとその差は「10.8MB」もありました。

対象総ダウンロード量総画像容量JPEG容量JPEG枚数LightFile効果
カフェマメヒコ 13.61MB 5.46MB 5.06MB 69 -2.7MB(-19.83%)
珈琲所コメダ珈琲店 4.87MB 4.63MB 3.86MB 15 -2.74MB(-56.14%)
星乃珈琲店 2.78MB 1.86MB 0.79MB 7 -0.32MB(-11.45%)
ミヤマ珈琲 3.80MB 1.58MB 0.71MB 13 -0.23MB(-6.11%)
上島珈琲店 3.57MB 1.82MB 1001.82KB 22 -0.13MB(-3.65%)
猿田彦珈琲 7.22MB 3.78MB 3.03MB 52 -1.55MB(-21.50%)

※LightFileを実施した場合に効果が高いウェブサイトは、行の背景を緑にしています。

6つのうち4つのウェブサイトで、画像軽量化の効果が出ることがわかりました。そのうち2つのウェブサイトでは、20%以上・50%以上という効果を得ることができます。全体的に、「軽量化されている画像」と「軽量化できる画像」が混ざっているため、手動での画像最適化管理が行われていると考えられます。これは、前回のチェーン店のカフェと同じです。

今回ピックアップしたカフェは、どちらかというと「目的」があって選ぶことが多いと考えられます。飲食のメニュー以外に得られるのは以下のようなものではないでしょうか。

  • 丁寧な接客
  • 静かな店内と、その雰囲気
  • 客層

特に静かな店内は大切であり、チェーン店のカフェでは得ることが難しいものです。客層も、あまり若い方や大人数のグループが来店するケースも少ないのではないでしょうか。

SNSと連携してウェブサイトを利用した販促キャンペーンなどもあるので、できる限りスマホでのアクセスが快適になるのがよいです。効果が非常に高く、すぐにできる画像軽量化をやりましょう。

最後に

チェーン店のカフェと同じになってしまいますが、比較的画像点数がすくないため、TinyPNG のようなウェブサービスやデスクトップ・ツールを利用して画像を最適化するのが最初のステップです画像軽量化の効果が出そうな4つのウェブサイトでは、スマートフォンでの表示速度に体感できるほどの効果が出ることでしょう。

画像の軽量化は人間ではなくプログラムが行ったほうが効率がよく、LightFileは画質の判定も行うので、画質の心配もいりません。仕組み化して自動化することができるのです。

「ウチもチェックしてほしい!」という方は、お気軽にお問い合わせください!下のLightFileのフォームよりお問い合わせいただけます。

JPEG画像を多く利用している際の場合、LightFileなどの画像最適化ツールを利用することで、より軽量化することが可能です。軽量化すれば、閲覧者も表示を待たされることも軽減され、サーバ負荷もさげることができます。画像の不要なファイルサイズを削減して、より高速表示するようにしましょう。

JPGの最適化は、LightFile Core | 画像の最適化でページ表示を高速に!

JPGの最適化は、LightFile | 画像の最適化でページ表示を高速に!

自動でJPEGファイルを容量削減し、表示の高速化/転送量の削減を実現します。

では!

リクエストはこちらから

前へ前へ

11種類のロスレスPNGサイズ削減ツールの比較ベンチマークレポート

次へ次へ

うちのトップページ重すぎ...? Googleの推奨は1.6MB!7,866のウェブサイトトップページをチェックした結果、モバイルデバイス向けトップページの平均サイズは2.43MBだった