[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

11種類のロスレスPNGサイズ削減ツールの比較ベンチマークレポート

PNGのファイルサイズを削減するツールとしてOptiPNGpngquantが有名ですが、他にもたくさんあってどれを使ったらよいのか迷うところです。

PNG関連ツールについて調べていたところ、11種類のツールの比較ベンチマークという、とても興味深いページを見つけたので紹介します。

PNG tools overview (benchmark)

このページではロスレス(減色や間引きを行わず画質を落とさない)タイプのPNGサイズ削減ツールについて、サイズの削減性能、処理時間がレポートされています。

レポートの更新日も2018年8月6日と、ごく最近です(2018年8月15日現在)。

ページの上部から各ツールの細かな結果が続きますが、ページの下部に全体のサマリーがあります。

少しレイアウトが崩れていますが、処理時間(speed)、削減サイズ(size)、削減成功数(reductions)ごとのランキングになっています。

overview.png

削減成功数は24種類のPNGファイルの何種類について、サイズ削減に成功したかという指標のようですが、サイズが削減されていても失敗と判定されていたり、判定基準がが詳しく分かっていません。分かった方がいたらぜひ教えてください!

ベンチマーク結果が最も秀逸な謎のツールpingo

さてランキングを見ると、pingoというツールが上位をほぼ独占しているのがわかります。ピンゴー?はじめて聞いた名前でしたが、説明ではオープンソースではないフリーウェアのようです。

pingo, a fast image optimizer

そしてよくよく見るとこのベンチマークレポートはpingoの公開サイト(css-ig.net)のコンテンツでした。つまりpingoの性能を証明するためのベンチマークレポートだったわけですね。

このとても気になるpingo、なぜかダウンロードリンクがまったく見当たらず、まだ試せていません...

※ (追記) もしやと思いWindows上のブラウザで開いたらダウンロードリンクが表示されました。Windows限定のようです。

ちなみにpingoはあのクレイアニメのピングーに由来するみたいで、姉妹ソフトにpinga(ピンガ)もあったりします。読み方はピングーですね、きっと。

ベンチマークの信憑性はどうか

このように実は特定のソフトウェア(pingo)を中心としたベンチマークでしたが、pingo自体にまったく商売っ気を感じず、高い専門性・公平性・信憑性が期待できるデータであるように思いました。

ロスレスPNGサイズ削減ツールを選定するときのひとつの材料にしてみてはいかがでしょうか。

また、pingoの最新版がダウンロードできたら方法を教えてください!

前へ前へ

お気に入りのカフェでのんびりと過ごす。あなたのお気に入りのカフェは?季節限定や新商品が多いから、画像軽量化の効果は非常に高い!

次へ次へ

コーヒーではなく珈琲。独自スタイルのカフェは人気も高く、味わい深さが魅力。ウェブサイトの画像軽量化で、もっとページが快適になる