[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

実際にWebPを利用するとどうなる?WebPの試験導入で画像ファイルサイズを-62.38%も削減という結果に!

先日、試験的にWebP対応を行っているという記事を書きました。

Webサイト全体をWebP対応する最低限の方法

どのくらいファイルサイズの削減に繋がったか、Googleデータスタジオでレポートを作成したで共有します。

全体で62.38%の画像ファイルサイズ削減につながりました。

WebP対応は実質Chromeのみですが、PCブラウザとしてのシェアは最も高く、Android端末はほぼすべて対応となります。

自動化して手間がかからないのであれば、もちろんWebP対応はやった方がよいでしょう。

前へ

Webサイト全体をWebP対応する最低限の方法

次へ

表示高速化の第一歩に画像の軽量化を勧める6つの理由