[PR] Googleが開発した新しい画像フォーマット WebP (ウェッピー)、WebP導入シュミレータで今すぐチェック!

アイデアマンズブログの2018年をまとめ!WebPや画像軽量化などの「画像」な一年間を振り返る

こんにちは!2018年最後のアイデアマンズブログの更新です。本年も多くの方に閲覧いただき、本当にありがとうございました!2018年最後の記事は、今年を振り返る内容でお届けします。

みんな興味津々だけどなかなか導入できないWebP(ウェッピー)対応

Googleが開発した次世代画像フォーマット「WebP」は、すでに多くのブラウザが対応しています。しかし、AppleのSafariは対応していません。スマホファーストが基本となる現在のウェブでは、日本でシェアが高いSafariの対応が待たれます。2年ほど前にSafariも開発レベルではWebPが表示できるようになっていますが、覇権争いなのか2018年もSafariは未対応です。Firefoxはバージョン65から対応ですよ!

Dropboxと連携する「LightFile for Dropbox」が登場!アマチュアカメラマンにオススメなコンシューマ向けサービス

画像軽量化ツール「LightFile」の仲間として、Dropboxと連携するサービスが登場!画像最適化の機能はLightFile譲りですので、画質そのままでJPEG画像をしっかりと最適化します!2018年12月28日時点で、39,226枚を処理、356.99GBをたったの27.04GB (-92.4%削減) にしちゃっています!

スマホでウェブページをみると6.88円もかかる?

ギガ泥棒という言葉もTVCMで流れていますが、ウェブページを閲覧するのもギガを使っています。動画サイトはもちろん大量のギガを消費するのですが、意外とウェブページの閲覧でもギガを消費するものです。画像軽量化することで、閲覧者のギガを節約できますよ!

いろんなウェブサイトを比較!画像軽量化は少しづつ浸透してきてますね

各企業やサービスサイトでウェブサイトをチェックすることも多いです。情報の速度でいえば、ウェブサイトやSNSは本当にすぐに情報を得られるようになりました。そんな各業界ごとに画像軽量化チェックを続け、本当にたくさんのことを学ぶことができました。ファミレスのウェブサイト、あまりチェックしないかもしれませんが、しっかりと画像軽量化されているケースがありました。

Google Speed Updateが行われ、検索順位が落ちた!というケースがでたとか

2018年7月に、表示速度をモバイルの検索順位に反映するという話が実施されました。今年後半は順位変動が激しくて、どの影響で上げ下げしているのかなかなか判断が難しかったですが、モバイルファーストインデックス(MFI)の流れはより加速すると思います。表示速度は、SEOのためというよりも、閲覧者の快適さのために実施するというのが本来の主旨ではないかと思います。

Google Lighthouseを使って、上場企業のウェブサイトをスコアリングしてみたよ!

Googleの監査ツール「Lighthouse」がとても使いやすく、非常に便利なので、上場企業のウェブサイトをスコアリングしました。SSL対応状況や簡単なSEO対応、PWA対応など、さまざまな項目をチェックしてくれるLighthouseは、2018年11月にはGoogle Pagespeed Insightsの分析エンジンに採用されました。

MTDDC Meetup HOKKAIDO 2018では、登壇&ブースでLightFileチェレンジを開催!半数以上がLightFileで処理した画像を選びました!

6月に北海道札幌で開催されたMTDDC Meetup HOKKAIDO 2018に協賛し、弊社代表の宮永の登壇と、ブースでのLightFileチャレンジという画像当てクイズを行いました。登壇内容はGoogle Lighthouseに関する内容で、まだこの時はLighthouseを利用している方はあまりいなかったですね。

MTDDC Meetup TOKYO 2018では、登壇セッションが満員御礼!参加者の皆さまは、画像への興味はかなり高そう!

続いて11月に東京紀尾井町で開催されたMTDDC Meetup TOKYO 2018では、弊社代表の宮永が登壇。画像に関する内容でしたが、満席&立ち見の大盛況でした!みなさまの画像に関する知識がきっとアップしたはずです!自分は実行委員として今年もスタッフ参加しつつ、LT大会でお話させていただきました!

Movable Typeを利用しているウェブサイト限定でLightFileキャンペーンを実施!

アイデアマンズではMTプラグインを提供していることもあり、Movable Typeをお使いのウェブサイトにLightFileをお得に利用できるキャンペーンを実施!初期サポートと、1年間のライセンス費が無料になるキャンペーンを行いました。こちらは、2ヶ月弱で限定数に達しました。ご興味を持っていただいた皆さま、ありがとうございました!

来年は画像軽量化とWebP、Pagespeed Insightsまわりをがんばっていきたいな

今年もあと残すところ5日となりました。来年は、画像軽量化だけではなく、WebP導入に関してもグイグイと進めていきたいです。表示高速化を徹底的するならば、画像のWebP対応は非常に強力です。ユーザーエージェント振り分けなどの仕組みも含めて、ぜひぜひご相談くださいませ!

あと、Pagespeed Insightsはこのアイデアマンズブログでだいぶ対応が理解できてきました。100点を目指すのも悪くないのですが、ファーストビューの描画時間、そのスピードインデックスなどを上げることが重要なので、レイアウトを含めて改善が必要になるなと感じています。スマホのファーストビューにスライダーがある方は、これをやめるだけ(ランダムで一枚だけ表示にするとか)で一気にスコアアップする気がします。とにかくファーストビューの描画要素を徹底的にチューニングすることが重要です。

最後に

年末年始は寒波が到来するっぽいので、体調にお気をつけてお過ごしください。また来年、アイデアマンズをよろしくお願いいたします!

リクエストはこちらから

前へ前へ

冬季休業のご案内

次へ次へ

WebP、JPEG、4K8K。2019年も画像にこだわろう!画像軽量化すると表示の待ち時間が短くなるから、コンテンツをもっとみたくなる!