[PR] Googleが開発した新しい画像フォーマット WebP (ウェッピー)、WebP導入シュミレータで今すぐチェック!

WebPの本格利用に備えるための企業向け個別セミナーをスタート

もしAppleがWebPをサポートすると...

もしAppleがWebPに対応すると、日本においても対応シェアが一気に90%を超えてくると予想されます。

そうなるとWebPに対応していないサイトは、WebPに対応したサイトに比べて画像データが2倍の重さになります。

これはパフォーマンス上、大きなハンデです。

そうなってから焦らないよう、今からWebPとはどんなものかだけ知っておいてはいかがでしょうか?

自分で調べるより圧倒的に効率的!速習セミナー

そこでWebPについて速習できるセミナーサービスを開始しました。

WebPの本格利用に備え、Web画像の正しい知識を身につける個別企業セミナー Web画像ステップアップセミナー

自分で調べるより遙かに短時間で、弊社の1年にわたる調査や研究の成果をレクチャーします。

WebPを正しく利用してパフォーマンスを最大化改善するには、従来のWeb画像フォーマットに対しても今一度正しい理解が必要です。

このセミナーでは、Web画像 徹底再入門コースWebPと次世代フォーマットコースを用意しました。

人数によらない定額制・数式やプログラミングを用いないのでどなたでも

このセミナーは人数によらない定額制です。10名参加だと1名あたり5,000円。社外の方を招待いただいても結構です。

内容は数式やプログラミングを用いず、身近な例や図式で解説します。職種を問わず理解、納得いただける内容になっています。

ディスカッションタイムで気兼ねなく質問ください

オープンなセミナーだと質疑応答がしにくいことはないでしょうか。

知りたいことが特殊な前提だったり、守秘義務のあるケースではなおさらです。

このセミナーは、企業向け個別セミナーなので気兼ねなく日頃の疑問をお尋ねいただけます。

ご希望があれば事前にNDAの締結にも対応可能です。

ご質問やお申し込み、お待ちしてます!

前へ前へ

サイトのWebP対応は気楽にやろう! 心が軽くなる4つの事実

次へ次へ

PNGファイルを軽量化する方法は4種類だけ。減色・ロスレス最適化・メタデータ削除・解像度の最適化