[PR] Googleが開発した新しい画像フォーマット WebP (ウェッピー)、WebP導入シュミレータで今すぐチェック!

ECサイトでPageSpeed Insightsスコア80なら偏差値70相当! パフォーマンス偏差値表(通販サイト編)を作ってみた

Webページの表示速度(パフォーマンス)を数値スコアとして評価できるPageSpeed Insights

100点がとれればもちろん言うことなしですが、ほとんどのサイトにとってそれは至難の業で現実的な目標になりません。

点数より偏差値の方が、自社のサイトの立ち位置を正確に理解し、次の目標を定めやすいのではないでしょうか。

...というわけでECサイトというテーマに絞り、国内通販上位300サイトのスマホトップページについてPageSpeed Insightsスコアを収集し、偏差値表を作ってみました。

その結果、PageSpeed Insightsスコアが80であれば偏差値70相当(一般的に上位2%)、スコア55であれば偏差値60相当(一般的に上位16%)という結果になりました。

スコア 偏差値
100 78.7
95 76.6
90 74.5
85 72.4
80 70.3
75 68.2
70 66.1
65 64.0
60 61.9
55 59.8
50 57.7
45 55.6
40 53.5
35 51.4
30 49.3
25 47.2
20 45.1
15 43.0
10 40.9
5 38.8
0 36.7

スコア55と言われると低く感じますが、ECサイトの中では十分軽いサイトの部類に入ります。

ヒストグラムと順位表

5点刻みでヒストグラムにしたものがこちらです。

ec-psi.png

いびつですが、なんとなく二項分布風のカーブに見えます。0〜5点にサイトもサイトが集中していますが、これは0点未満がないためと思われます(マイナス点があればマイナスになるサイトもあるかと...)。

100人の村に換算してスコアを上位から並べると次の通りです。スコア79で上位5%、スコア52であれば軽いサイト上位20%に位置し、先ほどの偏差値表の感覚に近い結果となりました。

100人中 スコア
1位 100
5位 79
10位 69
15位 60
20位 52
25位 44
30位 38
35位 34
40位 32
45位 29
50位 26
55位 24
60位 21
65位 19
70位 16
75位 13
80位 10
85位 7
90位 4
95位 1
100位 0

スコアの高いサイト

スコアが高かった上位10サイトがこちらです。やはりあっさりしたサイトが目立ちますが、ハンコヤドットコム 公式通販や、ナカノモードエンタープライズ 板前魂 公式通販は豊富な情報量ながら、画像遅延読み込みなどを上手く使って高スコアをたたき出しています。

サイト スコア
家電のSAKURA 公式通販 100
セブンスター貿易 公式通販 99
nanaple 腕時計のななぷれ 97
エーツー 駿河屋 93
増米商店 越前かに問屋ますよね 93
アイ・アンド・ティー EC-JOY 92
丸長 daily-3 89
ハンコヤドットコム 公式通販 89
ビジョンケア クリアコンタクト 89
ナカノモードエンタープライズ 板前魂 公式通販 88

調査について

  • 通販新聞社が提供する「第18回 ネット販売白書」(2018年7~8月調査・ネット販売企業上位300社)を利用し、300サイト(企業)を選出しました。
  • 複数のサイトを運営する企業の場合は代表的と思われる1サイトを選出します。
  • 自社で運営する公式通販サイト、なければ楽天などのモールの店舗とします。
  • スマートフォン向けのトップページを対象に調査します。

前へ前へ

通販サイトスマホトップには平均4.15MBの画像。画質を落とさず-41%削減可能。上位300サイトの画像軽量化シミュレーションを一挙公開

次へ次へ

WebPの利用事例: 新R25 (r25.jp)