[PR] Googleが開発した新しい画像フォーマット WebP (ウェッピー)、WebP導入シュミレータで今すぐチェック!

DrupalSummit 2017にいってきました!

DrupalSummit 2017に参加してきました。

SS 2017-10-20 18.03.40.jpg

DrupalSummit 2017

http://drupal-summit.tokyo/

今年はWordCamp(Wordpress)、MTDDC(Movable type)と続けて参加することができ、ちょっと気になっていたDrupalのイベントにも参加してきました。

参加されている人の顔ぶれや雰囲気、各CMSの展望などを含めてバタバタとしましたが連続でイベント参加できたのは結果的には非常に参考になりました。

DrupalSummitでは当日現地に行ってみると知っている会社さんも多く、2トラックありで登壇内容も多岐にわたり同時通訳でのゲストなど盛りだくさんでした。

※参加者の方は比較てみ日本人のかたが多いような印象でしたが。

個人的に聞きたかった点としては、

  • Drupal8はどう展望されていく予定なのか
  • ACQUIA(※Drupalのプラットフォーム)の概要
  • Magento Enterpriseの状況について

大きくはこの点に期待をしてました。

午前中の基調講演から参加してギリギリまで悩んだ結果、以下の講演をききました。

  1. Go Global or Go Home - アステラス製薬情報システムのグローバル化
    概要、感想として:
    講演の大枠は社内システム部のやるべきこととどうしてDrupalを選定したかなどのプロジェクトの背景とすすめるにあたっての組織構成などの話でした。
    プロジェクトにおけるノウハウや技術的な部分は少なく、ちょっと時間的には事例概要で終わってしまったので残念でしたが。

  2. 企業向けオープンソースCMS Drupalの全貌 Vol.1、2
    概要、感想として:
    二枠ぶち抜きで、基調講演で触れられなかったDrupal8についてのおさらいと「セキュリティー面」「OSSの何たるか」「テーマ、モジュールの豊富さ」についての話しでした。

  3. Drupal連携も!オープンソースEC「Magento Enterprise」の威力
    概要、感想として:
    ECサイトとしてもテーマ、モジュール豊富で効率が良いという話しが前の登壇内容とかぶってしまっていた印象があったので若干消化不良ではありました、Magentoの機能や管理画面もサラッと説明をいただけた感じでした。

    ※このあと1枠分は飛ばしまして、ちょっとロビーで充電しつつ休憩。

  4. ここまでできる!Drupal x Acquia Lift でパーソナライズ・デジタル体験
    概要、感想として:
    「Acquia Lift」まったく事前情報なかったのですが個人的には非常に面白そうでした!マーケティングオートメーションツールやパーソナライズの統合プラットフォームとして今後はやってきそうなサービスの勢いを感じるサービスになりそうです。
    Acquia Lift
    https://www.acquia.com/products-services/acquia-lift

以上かんたんになりますが、DrupalSummit2017のイベントリポート(感想?)となります。

大規模なイベントは各コミュニティーの特性というか性格がでるようで、雰囲気も参加者もそれぞれ特色がでているので内容も含め非常に参考になりました!

また色々なイベントに参加できればと思います。

前へ前へ

60%以上の軽量化も!iPhoneで撮影した風景写真を、LightFile CoreでJPGダイエットしてみた

次へ次へ

CMSMix Sapporo Vol.3 (Drupalの回) に参加しました!