[PR] Googleが開発した新しい画像フォーマット WebP (ウェッピー)、WebP導入シュミレータで今すぐチェック!

意外に?クリック率がある!ページビュー増などランキングコンテンツはUX改善効果あり?!

こんにちは!

Rankletのサイトには導入いただいているユーザーさまの活用状況として、Rankletで表示させているページのクリック率の情報(日次)が掲載されているのをご存知でしたでしょうか。
もちろん私は担当になってからもしばらく気づいていなくて、、

SS 2017-11-24 12.15.03.jpgRankletのサイトには日次で表示されているのですが、本日更新されたデータだとクリック率が最大64%!すごいですねどのサイトさまなんでしょうか、すごく気になりますが、、

平均としてもクリック率は1.4%となっており、サイトの種類などで上限はあるかとおもいますがある程度のクリックを稼げる(=サイトのPVを向上させることがきたいできる)コンテンツではあるんですね。

以下はチラッとRankletを導入いただいているユーザーさまの平均クリック率(総合:実績)の変動グラフです。すごくじわじわ〜っと伸びています。定番化しているのですが、またるクリック率が伸びてきているようですね!

SS 2017-11-24 12.31.33.jpg

過去にも、ネタフルさんでは5%程度の数値がでていたりと、閲覧されるユーザーの属性次第ではランキングコンテンツは必須コンテンツとして優先度の高い位置に置かれ続けていくのかなと思います。

クリック率は5%超!アクセスランキングをブログに表示できる「Ranklet」導入でセッション平均PVと直帰率が4〜5%改善:(2016年2月 4日)
http://netafull.net/blog/052237.html

クリック率が上がれば回遊率や滞在時間など、関連する指標も上がってくるかと思いますので、ランキングコンテンツはサイト改善のタイミングで見直してみるのも良いのではないのでしょうか。

そんな場合でも、Google Analyticsと連動しているデータとなっているRankletならとっても便利に活用いただけるかと思います。

Rankletではフリープランでもアカウントを発行した段階で、クリック数などの効果測定が確認できる管理機能がついてきますので、表示回数/クリック率などを参考に、サイトへの配置位置などの改善につなげていただければ幸いです。

screen-shot-report1.png

なかなか設置場所が変えられない場合でも、テンプレート機能をつかって見え方をちょっと変えてあげるだけでも改善に繋げられることができるかもしれませんので是非お試しください。

それでは引き続き、Ranklet を宜しくお願い致します!

++++

Google Analyticsと自動連動で簡単ランキング設置サービス 「Ranklet」、まずは無料プランでお試し!

かんたんランキングツール Ranklet

かんたんランキングツール Ranklet

Googleアナリティクスのデータを元にあらゆるサイトで人気ページランキング表示ができます。

前へ前へ

最強の相手はTinyPNG。そのWordPressプラグインの実力は?「Compress JPEG & PNG images」を試してみた。[JPGダイエット対決 vol.03]

次へ次へ

MT7のDeveloper Preview 1.1公開!MT東京 vol.41 「MTDDC 2017 play again」に参加してきました!