[PR] 大手アパレルECサイトが導入する月額1万円〜ファイル数無制限の画像軽量化ツール「LightFile」

SEOにも効いてくる表示高速化のはじめの一歩「画像軽量化」 #CloudGarage Meetup in Yokohama

先週土曜日 (2018年8月4日) に開催されたCloudGarage Meetup in Yokohamaに参加してきました。ライトニングトークでは、 SEOにも効いてくる表示高速化のはじめの一歩「画像軽量化」という内容で、お話させていただきました。イベント運営のCloudGarageさま、会場をご提供いただいたBangarrowさま、その他のみなさま、誠にありがとうございました。

CloudGarage Meetupについて

CloudGarageに関する開発者や技術に関わる人たちとの交流の場としたビアバッシュ形式のイベントです。今回のCloudGarage Meetup in Yokohamaは、「~俺の気に入っているCMSのよいところ~」というテーマでの開催でした。Movable Typeconcrete5 の2つのCMSが登場しました。

参加した感想

IMG_7151.JPG

CloudGarageさんのイベントは、いつも「楽しい」と感じることが多いのが印象深いです。参加してくれた人に「モノを売る!」というよりも「交流や、なにげない雰囲気の中にあるヒント」みたいなものを得ることができます。

LTセッション資料

当日は、CloudGarage インスタンスをお借りし、弊社の画像最適化ツール LightFileを動かさせていただきました。OSは CentOS 7 です。インスタンスの設定は、超シンプルな管理画面ということもあり、迷うことが少なく設定ができました。

途中でお話させていただいた LightFile シミュレータは、どのぐらい画像軽量化の効果があるのかをチェックすることができます。無料で利用できますので、ぜひお試ししてみてください。

LightFile Simulator β版

LightFile Simulator β版

無料で使える画像最適化チェックシミュレータ。チェック結果がレポートになるので、URLを共有すればみんなでみれる。

当日の資料は、SlideShareにて公開しております。

表示高速化は、SEOに関わらず取り組むべきものだと考えています。不要なダウンロードをなくし、ソースコードやプログラムを最適化し、高速なインフラで配信するのがやるべきことですが、非常に広範囲なものです。即効性のあるものから対応して、一歩一歩進めていくのが良い方法となります。

最後に

イベント関連のリンクを記載いたしますので、ご参考ください。

Lighthouseについて、もっといろいろ話が聞きたい!という方は、以下のフォームよりお問い合わせください!

リクエストはこちらから

前へ

Google Speed Updateで遅いサイトが「検索順位に影響がでた」について思う「2つ」のこと

次へ

車の事ならなんでもカー用品店にお任せ!キャンペーンの更新頻度が高いウェブサイトは、まずバナー画像を軽量化しよう