[PR] Googleが開発した新しい画像フォーマット WebP (ウェッピー)、WebP導入シュミレータで今すぐチェック!

【事例】画像データを-40.7%軽量化! 自動車情報メディア[MOTA]でのLightFile実証実験

自動車の総合情報メディア [MOTA] を運営するオートックワン株式会社に、LightFileの実証実験のご協力をいただきました。

MOTA ではSEOを意識した質の高い記事を安定的に発信することで、検索流入の前年比150%を実現。セミナーで語られたそのノウハウが注目を集めました。

検索流入の前年比150%を実現したオートックワンのSEO戦略 検索ニーズに左右されないコンテンツ制作とは? (Web担当者Forum)

ご担当者

上記のセミナーにも登壇された柳澤様にお話を伺いました。

MOTA オートックワン株式会社 マーケティング部マネージャー
柳澤祐太 様

自動化が重要なポイント

プログラムで一律に圧縮を行うと画像によってノイズが目立つため、はじめは tinypngAntelope などのクライアントツールを検討していました。

しかし実務に落とすとなると、月何千枚とサイトにアップしているので、編集部での運用は現実的ではありませんでした。

LightFileは画質が落ちない上、導入に対してシステム工数が少ない点、編集部の工数がまったくかからない点は非常に魅力を感じました。

特に編集部では、メンバーの手間を増やして記事の本数が減ってしまっては本末転倒ですので、ツールを探す上で手離れのよさは非常に重要なポイントでした。

記事によっては画像データを-76%削減できるページも

事前にシミュレーターでどういった画質になるのか、どれほど軽くなるのかイメージができるので、上層部や他の部署への提案もしやすく助かりました。

▽ 削減率の大きな記事の例。画像データを-75.51%も削減
simulation.png

→ あなたのサイトも1分でチェック! LightFileシミュレーターはこちら

本番WebサーバーでLightFileを実行!

本番Webサーバーの一部対象のディレクトリでLightFileを実行したところ、画像ファイルの合計サイズが-40.71%、ディスク容量で-19.14GBも削減されました。

autoc-one-reduced.png

画像が多いサイトやニュースサイトの方にはぜひおすすめしたいです。


柳澤様、ご協力ありがとうございました!

自動車雑誌といえば写真集のようなフルカラー写真の数々が印象的です。それだけ写真によって伝わる情報が多いテーマで、読者はいち早い画像の表示を期待しています。

そのような画像が重要なサイトにおけるLightFileの実証実験として、株式会社イー・エージェンシーのご紹介のもとオートックワン様にご協力をいただきました。

→ LightFileについて詳しくはこちら

前へ前へ

【事例】美容整形外科のサイトで画像軽量化したら表示速度が速くなりました

次へ次へ

SearchConsoleに「速度」レポートが出現!